洋画のセリフが聞こえたワクワクにも
だんだん慣れて
気がついたら字幕が要らなくなってました。

続かない方法はやめて 喜ばれてる英語学習法を

「忙しくて英語学習が後回しになってしまう」「つい英語学習が面倒になってしまう」「今の英語学習法に自信が持てない」「気にはなってるけど・・・」・・・

英語学習が続かないのでは、英語は身につきませんね。

英語学習が続かないのには理由があります。 英語を身につけたいと願うあなたの意思を妨げる理由です。

その理由は簡単です。 学習がつまらないからです。 しかも誤った方法の学習の場合、無理して続けても、いつまで経っても英語が聞こえてきません。 ますます、つまらなくなりますよね。

学習方法がよくないために、努力はしているのに、なかなか英語の力がつかないと悩む方は意外に多いです。

実際、ほとんどの日本人が学校などで英語を学習してるのに、英語を話せる人の方が少数派ですよね。

つまらないと感じる学習方法にこだわるより、思い切って学習方法を変える事が大事です。

勉強嫌いにも、いつも忙しい人にも喜ばれてる、実績のある英語学習方法はちゃんとあります。

ところで英語を話せるようになるために、最初にやらなければならないことは、発音に慣れること。

言葉は、「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順に学ぶことが最も自然な流れです。 この順序だから、幼児でも言葉を習得します。

英語も同じです。 まずは音。 慣れない音に慣れることが大事です。

音に慣れるのに、暗記は要りません。 だから聞き流すだけの手軽な方法があります。

この方法、もう100万人が利用し、英語学習の定番でもあります。

「聞き流すだけで、本当に大丈夫?」と不安に感じるかもしれませんが、無理に暗記しようとしないほうがいいです。 4人中3人が成功を実感したそうです。 しかも、若い人はもちろん60代、70代の方にも喜ばれてます。

この方法とは、石川遼選手の愛用でもすごく話題の【スピードラーニング】です。

スピードラーニングなら、通う必要もなく、手軽に始められ、それまでの生活に与える影響は最小限です。 あなたさえ言わなければ、誰にも気づかれず、こっそり英語を実力アップすることもできます。

また利用者には無料のサポートも評判です。 スピードラーニングは届いた英語を聞き流すだけなので、他の方法に比べて、学習方法で迷うことはそもそも少ないのですが、それでも疑問に思ったことは相談するのが1番です。 そんなとき無料のサポートに疑問点などについて相談する事ができます。

さらに、外国人スタッフとの電話で会話レッスンや発音のアドバイスも受けられます(月2回無料)。

聞き流す英語も、実際に海外に行ったときに役立つ話題や、使える実用的な表現で構成されています。 アメリカと日本の生活習慣や考え方の違いは、実際に住んでみないと気付きにくいですが、知らないと恥をかいたり、トラブルの原因になったりします。(例えば、日本なら無料の救急車も、アメリカでは有料で意外に高額です。具合が悪くて倒れたときに、アメリカ人の友人に救急車を呼んでいいか聞かれたことに驚いた人も。) そんな知識が英語の学習とともに身につけられます。

聞き流すだけということで、学習ストレスも少なく、時間的にも自由度が高いため、忙しくても英語の学習が両立できます。

あの人気プロゴルファー・石川遼選手も愛用のスピードラーニング。 石川遼選手のゴルフと英語の両立は見事ですよね。

「スピードラーニング」 公式ホームページへ


話題の若手プロゴルファー・石川遼選手もスピードラーニングを愛用。
期待のプレッシャーもなんのその 結果を出し続ける石川遼プロ。
忙しい石川遼プロの英語学習を支える スピードラーニング です。

TOEICスコアアップ
TOEICはリスニングに力点が置かれている試験です。したがってリスニングの地力が高まればスコアアップが期待できます。リスニングの地力を高めるなら暗記に頼らず、聞き流すだけの学習でOKです。スピードラーニングが活用できます。慣れない英語の発音に慣れるトレーニングで、リスニングの地力をアップさせましょう。

英語学習続く人続かない人
英語の学習は続けないと力になりません。英語の学習が続く人と続かない人がいます。どうしたら英語の学習が続くようになるのでしょうか?勉強嫌いや忙しい人にも喜ばれている勉強方法があります。学習方法しだいで実は、英語の学習は続くようになります。便利なのは【聞き流すだけ】のスピードラーニング。学習のストレスが少なく、多くの人に喜ばれている学習方法です。

使える英語と学校の英語
学校で成績が良かったのに英語が使えていない人、周りにいっぱいいますよね。どうしてでしょうか?使える英語はどうしたら身につくのでしょうか?英語は日本語に訳さず、英語のまま使えるようにならないと、なかなか使いこなせません。英語にもっと慣れることが大事なんですね。

英語教材、高校で
高校で英語教材が導入されるという記事をみました。高校が英語教材を利用するというのは前例のないことのようです。高校の教育は文部省の指導に従っているでしょうからね。それでも、効果と実績が買われてその英語教材は導入されました。すごいことです。その教材とは、【聞き流すだけ】でおなじみのスピードラーニングでした。

単語が出ない
日焼け止めが欲しいとき、日本食が食べたいとき、などなど、現地の人に聞きたいとき、とっさに単語がでないことがあります。ほかの言い方で説明できればいいのですが、それさえ思いつかないこともあります。そんなとき、すごく敗北感を感じるのでした。でもそんな経験に裏づけされて覚えた単語って逆に忘れられないですね。

続かない・続くと英語も英会話ものことさんこうに. 続くか続かないかと英語・英会話※英語苦手へのことにかんしてお役立ち.

英語の上達法!勉強嫌い派vs勉強したい派
どちらの上達法も 100万人以上が 利用した 【聞く力】を重視した 英語学習の定番! あなたならどっち?

勉強嫌い派なら
30分でも机に向かう なんて考えられない! 毎日勉強するなんて、たぶんムリ!
勉強嫌いだけではなく、時間確保の難しい 忙しい人、英語苦手、スクールで失敗した人、こっそり英語を習得したい人、などにも喜ばれてます。

あの話題の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 「ゴルフ」と「英語」の両立に スピードラーニングを活用してます。

【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
暗記に頼らず 楽しく 英語学習

勉強したい派なら
机に向かうのも嫌いじゃない! 興味のあることなら勉強にも夢中になれる。
音声とテキストの組合せで、多面的に英語を学びます。 目標は1年で1,000時間聞くこと。(1日3時間程度)

やる気に応えるヒアリングマラソン。 あなたは ついていけるでしょうか?


↑↑ クリック ↑↑
やる気を 楽しく 実力に


英語no失敗

女性(20代)
 海外旅行で言葉が通じないのが悔しくて、英会話教室に通いました。 ネイティブの先生がいて、雰囲気もいい教室でした。 でも、積極的に話す他の生徒のように、なかなか英語が出てこなくて... 自分が恥ずかしくなって、続きませんでした。

男性(50代)
 近頃会社で海外の話題も多いし、いつ仕事で英会話が必要になってもいいようにと、英会話に挑戦することに。 有名な英会話教室に入りました。
 でも始めてみると、時間を作るのが大変で...。 ほとんど手応えを得られないまま 断念してしまいました。 残念です。

男性(30代)
 聞き流す「スピードラーニング」のCMを見て、もしかして! 「英語音声ならなんでもいいのかな」と勘違い。 英語の音声をいろいろ集めて聞き続けました。
 1ヶ月くらい続けましたがダメでした。 意味も分からない英語を聞き続けても、とにかく退屈。そして分からないことがストレスに。続けるのが嫌になって止めました。 時間をムダにしたようです。(汗)
 聞き流す英語は、何でもいい訳ではないようです。


英語と海外のお役立ちに

| 文部科学省国連英検(日本国際連合協会)日本国際連合協会

英語と英会話

自動車の買取り査定について自動車の買取り査定のことです. 記憶力向上のためにについて記憶力向上のためにのことのさんこうに.
| 通じる英語・英会話英語学習

ご意見・お問合せ等の連絡先についてはこちらのページをどうぞ

Copyright © 2007~2012 海外で通じる英語・英会話を簡単に学ぶ学習法. All rights reserved