評判の英語上達法で英語

英語の学習は、アプローチしだいで辛くも・楽しくもなります。

きっと あなたも気づいているかもしれませんが、英語の学習で「聞く」というのはすごく大切です。

文法や言い回しをたくさん知っているよりも、聞く力があるほうが、案外英語は通じるものです。

英語学習でも、文法や言い回しをたくさん覚えた達成感よりも、英語が聞こえたときの感動のほうが、ずっとワクワクできると思いませんか?

評判の英語学習法は、やはり評判がいいだけのことはあります。

ポイントを抑えているので、学習でのストレスが最小限で、しかも効果的です。

例えば、聞き流すだけの学習で、4人中3人が成功したスピードラーニング。 100%じゃないのは残念ですが、聞き流すだけの手軽な学習法なので、忙しい人にも勉強嫌いにも喜ばれています。

聞き流すだけで英語!?

スピードラーニングは聞き流すだけの英語教材で、100万人が利用した英語教材の定番です。

聞き流すだけだと不安に感じるかもしれませんが、無理に覚えようとか、理解しようとせずに、聞き流したほうが楽ですし効果もいいようです。

聞き流すだけなので、利用者の生活スタイルに合わせる英語学習なので、ムリせず英語が続けられます。 例えば、ウォーキングをしながら、通勤・通学・移動時のバスや電車の中で、家事をしながら、ドライブ中のBGMとして、子供と遊びながら、就寝前の布団の中で、・・・など。 ときと場所を選ばず英語のレッスンができます。

暗記に頼らないところも嬉しいです。

スピードラーニングの利用者は10代~80代の方までと広いです。 会社員をはじめ、学生、公務員、自営業、主婦、経営者の方まで幅広く利用されています。

スピードラーニングには無料サポートもあり分からないことは電話で相談できます。 また無料で外国人スタッフとのフリートーク(電話)もでき、英語の腕試しに喜ばれています。

実はわざわざ教室やスクールに通わなくても、英語・英会話は上達できます。



話題のプロゴルファー・石川遼選手も実はスピードラーニングの愛用者。
ゴルフで結果を出し続けながら、同時に英語も上達している石川遼選手。
そんな忙しい遼選手の英語学習の方法は スピードラーニング でした。
* * * * * * * * * * * * * * *

英語が通じる国や地域
英語が使える国や地域はたくさんあります。例えば、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどは良く知られます。公用語となってる場合もありますし、公用語となっていなくても、英語が使える人を見つける事がそれほど難しくないところも多いです。日本もそうですね。公用語ではないですが、英語が使える人は探せばけっこういます。

英語のメリット
英語ができるとメリットは大きいです。英語でしか手に入らない情報がたくさんあります。ネットの普及で、情報はいつも手に届くところにあります。また、英語でのコミュニケーション力を仕事に活かすこともできます。従来英語は関係ないと思われていた職業でさえ、英語が強みになってきています。始めるなら早いほうが得ですね。

続く英語学習
英語学習は続ける事が大事です。ですので続かない学習方法ではどんなに素晴らしく思える方法でも実力にはつながりません。続く英語学習のためには、できるだけ負担は少ないほうがいいです。経済的な負担や、時間的な負担、学習ストレスなど心理的な負担、いずれも軽くできる方法なら気軽に続ける事ができますね。

子供の英語
赤ちゃんや幼児のうちから英語を始める家庭が増えています。子供英語教材が一般的に知られるようになり、親の英語力とは関係なく英語が学べる環境がある事を上手く利用する人たちが増えています。子供たちが自然な英語を身につけるのを目にして、逆に刺激されて英語を始める親御さんも多いようです。面白い現象ですね。

話題の若手プロゴルファーの英語
話題の若手プロゴルファー石川遼選手の英語学習法方がすごく注目されています。ゴルフで皆が驚くような結果をだしつつも、同時に英語の力も上達させている遼選手だけに、注目されても不思議は無いですね。石川遼選手の英語学習法は聞き流すだけの英語教材でした。忙しい人や勉強嫌いにも喜ばれている方法です。真似できるのが嬉しいですね。

しゃべるスピード
英語に慣れないうちは、とにかく英語が早口に聞こえます。でも、本当はそんなことはないです。ところで、早口の英語を聞いて、その直後に普通のスピードにスローダウンすると聞き取りやすくなるという話も聞きましたが、そもそも音に慣れてないことが早口に聞こえる原因だから、効果があるのか疑問に感じました。

高校で英語教材
高校に導入された英語教材があります。その教材はスピードラーニング。高校の英語教育は指導要領に従っていることもあり、英語教材が導入されることは非常に珍しいです。他には例がないと思います。それだけ、効果や実績が買われたということですね。導入後の評判もいいそうです。スピードラーニングすごいですね。

何歳だって英語
英語を始める動機は人様々ですが、何歳になっても英語は使えます。世の中はどんどん世界が近くなっています。その気になれば、海外と直接つながるのも簡単です。例えば海外旅行やインターネットなどがそうですね。英語ができることで、可能性は大きく広がります。60歳過ぎてから英語をやり直す人も今では珍しくないですよ。

社内公用語
社内公用語として英語を使う会社があります。仕事もグローバル化が進んだことで、親密な連携のために言葉の壁を取り払おうとするもののようです。そういう会社がどんどん増えていくでしょう。日本にいながらでも、英語は他人事ではなくなってきてます。いつまでも躊躇できないですね。

技術職も英語
技術職は英語とは無縁と考えられていた時期が過去にありました。でも今は、英語で無縁でいられる技術職は数えるほどかもしれません。各種マニュアルや情報が英語ということは珍しくないですし、生産活動のグローバル化で海外協力者との意思疎通が必要になることも。これからは技術職ほど英語が重要になってくるかもしれませんね。

『スピードラーニング』
↑click↑
気軽に暗記に頼らず英語上達
英語学習で「聞く」は大切。

日本人に慣れない音が英語にはたくさんあります。そしてそれが英語上達を阻む壁。 でも慣れない音なら慣れればいいんです。

聞き流すだけだから、気軽に自然に英語に慣れていきます。 英語だけなら退屈でも、英語のあとに流れる日本語で意味が分かるので楽しめます。

忙しい人勉強嫌い、英語苦手、スクールで失敗した人、こっそり英語上達したい人、等にも喜ばれてます。

話題の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 「ゴルフ」と「英語」を上手く両立させる遼選手の英語の秘訣はスピードラーニングでした。


↑↑ クリック ↑↑
やる気を きちんと 実力に

努力比例しない英語力(ToT)体験談

ある50代・男性の場合
 もともと気にはしていた英会話、ついに挑戦を決意。 有名な英会話教室に通い始めました。
 でも始めてみると意外に時間が確保できなくて...。 結局なにも手応えが得られないまま 途中で断念したのでした。残念です。

ある20代・女性の場合
 海外旅行を目標に英会話教室に行きました。 ネイティブの先生がいて、なかなか感じのいい教室でした。 でも、積極的に英語をしゃべる周りの受講者たちの中にいて、なかなか英語が出てこない自分が恥ずかしくなって・・・続きませんでした。

ある30代・男性の場合
 聞き流すだけの「スピードラーニング」のCMを見て、「もしかして、英語音声なら何でもいいんじゃない?」と勘違い。 英語の音声を集めて聞き続けました。
 1ヶ月くらい続けましたが・・・。 意味も分からず英語を聞き続ける退屈さにがまんできなくなって、最後は嫌になってやめました。 聞き流すのものは、何でもいいわけではなんですね。


学習方法について

評判の英会話・英語を北海道で

評判の英会話・英語を東北で

評判の英会話・英語を関東で

評判の英会話・英語を中部で

評判の英会話・英語を近畿で

評判の英会話・英語を中国で

評判の英会話・英語を四国で

評判の英会話・英語を九州で

評判の英会話・英語を選ぼう!

リンクについて

| 通じる英語・英会話英語学習

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007~2012 口コミ・評判のいい英語学習法. All rights reserved