旅行前も 旅行後も 高まるやる気で英語上達

ニュージーランド旅行前は旅行への期待と不安がモチベーションになり、英語への集中力が高まります。

ニュージーランド旅行後は、英語が通じたなら、それが手応えであり、次のモチベーションにつながります。

逆に、通じなかった場合には、悔しさや残念さをモチベーションに変えれて、英語上達のチャンスにしましょう。 意外かもしれませんが、自分の英語が海外で通じなくて、その悔しさをバネに英語に取り組む人は多いです。

その結果、英語を上達する事ができれば、海外旅行での失敗やトラブル、残念な思い出も、無駄にはなりませんね。

暗記に頼らない 聞き流すだけの英語上達

英語に対するやる気を、上手に英語力にするために、英語学習の方法はしっかり選びましょう。

例えば、100万人 が利用した英語教材の定番・スピードラーニングなら、【聞き流すだけ】ですし、【暗記に頼らない】ので 学習のストレスも小さく、気軽に英語トレーニングができます。

【聞き流すだけ】に不安を感じるかもしれませんが、4人中3人が成功を実感したそうです。 100%じゃないのは残念ですが、多くの 勉強嫌い や 英語苦手 の英語習得を助けてきました。

やる気が高まっている旅行前後だけに、成功する可能性はずっと高いと思いませんか?

スピードラーニングには実用的なフレーズや情報が収録されており、聞き流すうちに頭に残ったフレーズがそのまま使えたと喜ぶ人も多いです。

とはいえ、ムリに暗記しようとしたり、理解しようとしたりせずに、聞き流したほうが、楽ですし効果もいいそうです。

【聞き流す】というスタイルなので、英語のために時間を確保する必要がないのも嬉しい特徴の一つです。

どういうことかというと、「ながら勉強」が可能ということです。 例えば、通勤・通学・移動時のバスや電車の中で、家事をしながら、ドライブ中のBGMとして、ウォーキングしながら、子供と遊びながら、就寝前の布団の中で・・・など。 時と場所を選ばず英語のトレーニングが可能です。

生活を全く変えずに英語学習が始められるので、忙しい人 にも好評です。

隙間時間や急な空き時間さえも有効に利用できる【スピードラーニング】です。

「スピードラーニング」 公式ホームページへ


話題の若手プロゴルファー・石川遼選手もスピードラーニングを愛用。
期待のプレッシャーもなんのその 結果を出し続ける石川遼プロ。
忙しい石川遼プロの英語学習を支える スピードラーニング です。

小さい頃から英語
近頃、英語教材が充実しており、赤ちゃんや幼児から英語を始める家庭が増えています。背景には英語の重要性が高まっていることもありますが、子供英語教材の普及が大きいでしょうね。親の英語力に関係なく、自然な英語を学べるのですから、すごいです。そして親のほうも子供の英語に刺激を受けて英語を始める人もいますよ。何か逆転しているような・・・。

海外旅行は英語習得のチャンス
海外旅行を計画しているなら、英語の準備もしっかりしましょう。英語ができたほうが、絶対楽しめますし、しかもトラブルなどが起こっても冷静に対応できるでしょう。海外旅行前は英語に対するモチベーションが高まりやすいので、英語学習に対する集中力も違うはずです。この機会を逃したら、もったいないです。時間をムダにしない方法ですぐ始める事が旅行を楽しむ上でも、あなたのスキルアップの上でも重要です。

生活習慣に驚く
海外に行っていった先の生活習慣に驚かされる事があります。知らずに行くと恥をかいたり、トラブルに巻き込まれることも。嫌な思いをしないためにも行き先での主な生活習慣は押さえておく事が大事ですね。ちなみに【聞き流すだけ】のスピードラーニングはアメリカの文化や生活についても満載なので、言葉と一緒にそういう知識まで身につける事ができるそうです。一石二鳥ですね。

誰でもできる英語
久しぶりに会った旧友が英語ペラペラになっていたことありませんか。学校では成績がよくなかった意外な人も英語を習得しています。英語はだれにもチャンスがあります。学習方法さえ間違えなければ誰だって身につきます。その証拠に英語圏に育てば、どんな人も英語を使います。英語が身につかない理由が、「大人になってから始めたから」だけというのは考えにくいと思いませんか。

英語と技術職
技術職の人だって英語は必須です。マニュアルや最新情報が英語でしか手に入らないということは珍しくありません。しかも、生産活動もグローバル化しており、仕事の関係で海外の人とコミュニケーションする機会が増えています。今使っていなくてもいつ必要になるか分からない状況です。でも忙しいし、新しい勉強は大変ですよね。そういう技術職の人にも便利なのが【聞き流すだけ】の英語学習法ですね。

トレーニングと英語のこと@社会人のことです.ニュージーランド~英語・英会話上達&評判のいい英語学習法にちなんだ話題.

英語の上達法!勉強嫌い派vs勉強したい派
どちらの上達法も 100万人以上が 利用した 【聞く力】を重視した 英語学習の定番! あなたならどっち?

勉強嫌い派なら
30分でも机に向かう なんて考えられない! 毎日勉強するなんて、たぶんムリ!
勉強嫌いだけではなく、時間確保の難しい 忙しい人、英語苦手、スクールで失敗した人、こっそり英語を習得したい人、などにも喜ばれてます。

あの話題の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 「ゴルフ」と「英語」の両立に スピードラーニングを活用してます。

【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
暗記に頼らず 楽しく 英語学習

勉強したい派なら
机に向かうのも嫌いじゃない! 興味のあることなら勉強にも夢中になれる。
音声とテキストの組合せで、多面的に英語を学びます。 目標は1年で1,000時間聞くこと。(1日3時間程度)

やる気に応えるヒアリングマラソン。 あなたは ついていけるでしょうか?


↑↑ クリック ↑↑
やる気を 楽しく 実力に


英語no失敗

女性(20代)
 海外旅行で言葉が通じないのが悔しくて、英会話教室に通いました。 ネイティブの先生がいて、雰囲気もいい教室でした。 でも、積極的に話す他の生徒のように、なかなか英語が出てこなくて... 自分が恥ずかしくなって、続きませんでした。

男性(50代)
 近頃会社で海外の話題も多いし、いつ仕事で英会話が必要になってもいいようにと、英会話に挑戦することに。 有名な英会話教室に入りました。
 でも始めてみると、時間を作るのが大変で...。 ほとんど手応えを得られないまま 断念してしまいました。 残念です。

男性(30代)
 聞き流す「スピードラーニング」のCMを見て、もしかして! 「英語音声ならなんでもいいのかな」と勘違い。 英語の音声をいろいろ集めて聞き続けました。
 1ヶ月くらい続けましたがダメでした。 意味も分からない英語を聞き続けても、とにかく退屈。そして分からないことがストレスに。続けるのが嫌になって止めました。 時間をムダにしたようです。(汗)
 聞き流す英語は、何でもいい訳ではないようです。


英語と海外のお役立ちに

| 文部科学省国連英検(日本国際連合協会)日本国際連合協会

英語と英会話

| 通じる英語・英会話英語学習

ご意見・お問合せ等の連絡先についてはこちらのページをどうぞ

Copyright © 2007~2012 海外で通じる英語・英会話を簡単に学ぶ学習法. All rights reserved